遺骨がダイヤモンドにうまれかわる

遺骨をダイヤモンドにかえる事ができる、東京エリアで人気の散骨と並び、近年注目されているサービスです。
遺骨に含まれる炭素を抽出して人口のダイヤモンドを作るのです。
遺骨を全部ダイヤモンドに変えたり、一部をお墓に残して残りをダイヤモンドに変えたりと
遺族の希望によって選べます。
人口のダイヤモンドとはいっても、その透明度や輝きは天然に引けをとらないそうです。
色合いは遺骨に含まれる化学物質によってそれぞれ微妙に異なるそうで、個人の生きた証みたいなものがダイヤモンドの色を決めるというのがとても夢があっていいなと思います。
今まで遺骨は骨壺に入れられてお墓の下に埋めるというのが伝統的な埋葬方法でした。
ですが、この新しい方法は今までのイメージや伝統を覆しました。
輝くダイヤモンドに変貌した遺骨は、お墓に埋葬せずにアクセサリーに加工されて身に着けられたり
飾られたりするのです。
遺骨は埋葬するという伝統から、別の形に生まれかわらせて身近に置いて供養するという変化をもたらしました。また、継承者がいなくなって埋葬するという事になったとしても場所をとらないので今までのようなかたちのお墓ではなくても埋葬できそうです。
もし、いつか遺骨をダイヤモンドにする事がスタンダードになったとしたら、埋葬の概念も変わり
霊園がキラキラのダイヤモンドにあふれて綺麗だろうなと夢見たりしてしまいます。